コードレスの低周波治療器

コードレスの低周波治療器の特徴

クルールラボ株式会社
【ドクターパッドテンス】


管理医療機器認証取得 低周波治療器

手軽に持ち運べるコードレスの低周波治療器です。

低周波の微弱な電流を患部に流し、筋肉を直接刺激する事で痛みの元となる神経を鎮め、 血行を促進させ、新陳代謝を促し、疲れやコリをやわらげマッサージします。

※低周波治療は医療分野の治療にも広く使われている療法です。

◆ドクターパッドテンスの特徴
薄型軽量コードレスの本体
・5秒でかんたんスタート、わかりやすい操作性 ・首、肩、腰、筋肉痛、関節痛、神経痛など多用途な使い途

◆ドクターパッドのこだわり
・小型薄型軽量でどこでも持ち運べ、服を着ていても目立たず使える
・世界中のデザイン賞を受賞した優れたデザイン
・日本の管理医療機器認証取得
・電源ボタンと強弱ボタンのみのシンプルでわかりやすい操作性

コードレスの低周波治療器の詳細


◆コードレスの低周波治療器おススメの理由

コードレスで薄型で、どんな場所でも使いやすい低周波治療器です。

全世界で出荷合計400万台を突破した世界的に普及している携帯型マッサージ器です。

小さい本体ながら、医療認証を受けた本格的な治療器となります。

小型で携行性が高く、ボタン電池で動作するため充電の必要がないので 防災用品の中に常備したり、旅行先、スポーツ大会、行楽のおともに使用したりと、 普段使いに加えて、いざという時の備えにもぴったりです。


◆コードレスの低周波治療器の効果

ドクターパッドテントは、痛みを感じた瞬間にいつでもどこでも使いやすく。

確かな品質で肩こりや筋肉痛、関節痛、神経痛の痛みを和らげます。

低周波の微弱な電流を幹部に流し、筋肉を直接刺激することで、傷みの元となる神経を沈め、疲れやコリを和らげマッサージします。

医療分野の治療にも広く使われている療法です。



◆肉離れの予防策として利用

ここ半年間に整形外科に2度通院しました。最初は「ふくらはぎの肉離れ」で、2度目は「肘の関節痛」です。

「ふくらはぎの肉離れ」ですが。剣道の稽古中に左足で蹴り相手の面に打ち込もうとした瞬間に「ふくらはぎ」を竹刀で叩かれたような感じがして、後ろを振り向いても誰もいません。

あ〜やってしまった!!!と思いです。

整形外科に行き、診断・レントゲン結果は筋肉の一部断絶、通称「肉離れ」でした。

治療は温熱療法(筋肉の再生を促す治療法)と電気治療の2種類で3日間のリハビリと飲み薬・湿布で痛さは軽減し、日常生活に戻るとともに剣道の稽古も再開しました。

ただ、再発予防のために何か対策はありませんかと医師に確認したところ。

筋肉は筋繊維という細胞が、いくつも連なってできています。その筋肉の切れやすさは「筋繊維の柔軟性」によって決定します。筋肉に柔軟性をつけることが、予防や治療にとって最も大切なのです。

筋肉の柔軟性を高めるには、ストレッチやマッサージなどで体外から物理的に柔軟性をつける方法です。

「ふくらはぎの肉離れ」後の予防策としてドクターパッドテントを活用しています。
現在のところ、再発の兆しはありません。






低周波治療器の発信周波数について医療機器メーカーの情報です。

使用目的によって、適切な周波数があります。

◆血行促進に効果があるのは1Hz以上周波数

◆痛みに効果があるのは50Hz以上の周波数

◆特に痛みを和らげる効果には122Hz〜1200Hzの周波数

当ドクターパッドテントの周波数は70Hzでマッサージ効果や痛みの緩和にはOK!



コードレスの低周波治療器のご案内

ドクターパッドテント2個セット



 6500円(税別)